アンティック
JUNGHANS CHIME 置時計  独逸:ユンハンス社製   No.0007



 

1900年初頭のドイツ、ユンハンス社製品で、
ベーシックなスタイルの振り子式の置き時計です。
よく揃った機能は当時のハイグレード品で、
15分毎に1/2/3回とチャイム打ち、1時間毎に全曲チャイム打ちの後、
その時間回数低い鐘打ち音が鳴ります。
又、上部左針で無音操作、裏ネジにより音色調整も可能。
細かい時間調整は上部右針で行います。
縁は木製、分厚めの前面硝子は面取り加工、文字盤は金属製。

◆サイズ◆
(最大部分)
w30.3×d20.5×h36p
◆状態◆
稼働は確認済みです。
外装:汚れ及び塗装劣化部分、前パネル取手摘みが欠落
文字盤に擦れ傷み(画像参照)
機械部:内台部分に機械部を取り付けるネジの
止めビスが劣化欠落。
(但し、使用には特に支障はありません。)


 

inserted by FC2 system